Event is FINISHED

東京オリンピック・パラリンピック「ホストタウン」リーダー研究会 あなたも東京五輪2020へ世界の国と地方と一緒に参加しませんか?◎学生・社会人・組織団体興味あれば参加歓迎!

Description
205の東京オリンピック・パラリンピック参加候補国では、まだ122の国・地域でホストタウンが決まっていません。そこで地域づくりに取り組む地域創生プラットフォームにて、自治体と民間にて「ホストタウン推進プロジェクト」を作ろうという研究会を開催することとなりました。。持続的な地域創生をグローカルで国際交流に取り組む人向け研究会・交流会として開催します。学生・社会人興味あれば事前知識はなくとも参加歓迎です!

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催までまもなく2年を切ります。政府では一過性のイベントで終わらせるのではなく、地方創生のきっかけとして持続的な効果を生み出すという世界的にも新たな取り組みとして「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン」を推進しています。しかし2月末時点で、205カ国のオリンピック参加予定国で、まだ83地域しかホストタウンが決まっていません。ホストタウンは、キャンプ地とは異なり国際交流を通じた地域振興策として住民・企業・自治体が参加国と連携し盛り上げる活動です。内閣府ホストタウンの説明はこちら
事前のキャンプ地ではなく、地域と相手国の交流を中心とした「事後交流型」ホストタウンとして地域づくりに生かすことで申請が可能です。
今回、具体的推進に必要な活動内容や交流計画の作成について、自治体の方・民間の方向けに、東京オリンピック・パラリンピックホストタウンの旗振り役に必要な情報を網羅的に提供する機会を用意しました。参加者には、「ホストタウンリーダー」として研究会参加証明書を提供します。ホストタウンプロジェクトをつくり、地域にてホストタウンの推進者として活躍してください。本研究会では、5つのセッションと意見交換会を実施します。参加者には地域創生や国際交流プロジェクトについて最新情報と専門家とのネットワークが入手できます。地域作りの活動に初めての方も参加可能です。

13:30〜
セッション1「地域」:アントラーズホームタウンDMOが取り組むスポーツ組織の地域DMOの活動・事業化について
セッション2「相手国」:オリンピック・パラリンピック参加国と取り組む国連「SDGs」持続可能な開発目標について
セッション3「活動」:地域活性化につながる活動内容と、交流計画について
15:00〜15:30 「ブレークタイム」:飲み物を片手に参加者交流を
セッション4「政府」:東京オリンピックパラリンピックホストタウンの推進について 
セッション5「プランニング」:具体的に地域や相手国を設定して交流活動企画を立案
17:00〜「意見交換・交流会」:軽いビュッフェと飲み物と取りながらプロジェクト化を進めます。
〜18:30終了

各セッションは、地域創生プラットフォーム所属の地域づくり専門家から地域での活動内容、地域運営組織づくりのポイントなどを解説します。今回、内閣官房「東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局」の担当官を招き、政府方針や申請状況などをお聞きし意見交換を実施する機会を設けました。国際交流を通じ地域創生に取り組む方はぜひこの機会にご参加ください。研究会では、実際にプロジェクトづくりを実施します。あなたも「ホストタウンリーダー」=「ホストタウン推進を理解した地域づくりのリーダー」としてオリンピックに参加しませんか?

イベント名:「東京オリンピック・パラリンピックホストタウン推進プロジェクト」研究会 
主催:地域創生プラットフォーム(RRPF) 渋谷区元代々木町39−1−201 03−4405−7184(月〜金:10時〜16時)
協賛:三菱地所株式会社
協力:一般社団法人観光マーケティング協会、CePIC、GLFP(グローカルな仲間たちG-local Friends & Professionals Japan
参加いただきたい方:地域振興に関係する方、地方自治体の方、地域DMO担当者、国際交流に関心のある方、国際協力などの経験者・ネットワークのある方、小・中学校・高校・大学など教育機関の方、スポーツ関係団体、商工関連団体、東京オリンピック・パラリンピックに参加したいと考える方。地域づくりのプロジェクト参加に関心のある方。
会場:「3×3 Lab Future」Salon 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階 
日時:2018年5月10日木曜日 13:00開場 13:30〜18:30 
ファシリテーター:総務省 地域力創造アドバイザー 塚田 佳満 氏 
講師:茨城県鹿行DMOアドバイザー 内閣府 地域活性化伝道師 善井 靖 氏 
CePIC  メンター共同代表 御友 重希 氏 
特別講師:内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部事務局 参事官 荒井 陽一 氏
ほか、RRPFプロフェッショナルがメンターとして参加します。

ご注意:交流会のみの参加はプログラムの都合上受け付けておりません。また研究会参加者は交流会に参加をお願いします。会場の都合で、60名が定員となっています。申し込み多数の場合など主催者の判断で参加をお断りすることがあります。ご容赦ください。


Updates
  • タイトル は 東京オリンピック・パラリンピック「ホストタウン」リーダー研究会 あなたも東京五輪2020へ世界の国と地方と一緒に参加しませんか?◎学生・社会人・組織団体興味あれば参加歓迎! に変更されました。 Orig#332713 2018-04-23 09:03:08
More updates
Thu May 10, 2018
1:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込(自治体職員) FULL
参加申込(学生) FULL
予約(当日支払で申込。定員超で参加できない場合があります。) FULL
参加料(一般) SOLD OUT ¥4,000
割引参加料(3×3LabFutureメンバー) SOLD OUT ¥2,000
割引参加料(RRPF・観光マーケティング協会・Cepic・GLFPメンバー) SOLD OUT ¥2,000
交流会参加費(軽食・飲料付き 全参加者必須です) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
千代田区大手町1丁目1 Japan
Organizer
地域創生プラットフォーム
40 Followers
Attendees
56